ネト充のすすめ

■作品名ネト充のすすめ
■作者:黒曜燐
■ジャンル:女性コミック

■あらすじ:人間関係のトラブルから会社を辞めてニートになった元OLの主人公。彼女は性別をいつわり自分をイケメン大学生としてネットゲームにのめり込みます。ゲームの仲間であるパーティーに入りネットの世界の人間関係にだけ生きようと思っていたのですがとある偶然で現実世界も動きだします。

■取り扱い電子コミックサービス:COMICO(コミコ)【無料立ち読みアリ】

ネト充のすすめの感想(ネタバレ注意)

まず感心したのがネットゲームという世界を利用したが上の人間関係の複雑さです。主人公はネットの男性と偽る女性、そして相手役は女子力のとても高いネット上モテモテの女の子なのに実は王子様キャラのイケメンエリート会社員というとてつもなく萌える設定です。古典文学のとりかえばやを彷彿とさせるその設定はインターネットの世の中だからこそある意味自然に成り立っているのです。ゲームとリアル、簡単に設定が変えられる華やかな虚構の世界と冴えない現実の世界の二重生活はこれだけゲームが日常に入り込んでしまっている以上みんなが直面している現実名のかもしれません。実際登場人物はリアルな世界では孤独であったり仕事がきつすぎたりでつらい状況をかかえています。ただこの作品世界の良いところはそんな問題を抱えている登場人物立ちが、ゲームをきっかけにまたリアルの世界に踏み出す勇気をえているところです。もともと主人公が生真面目でやさしい頑張り屋ということもあります。生真面目さゆえに疲れてしまったこころがゲーム内の友情と恋によって癒されるなんて素敵だなあと思いました。話の展開の節目に偶然が多いかなと思いますがでもそれを補ってあまりあるトキメキがこの漫画にはあるといえます。

サブコンテンツ
キャッシング 無担保