しみことトモエ

■作品名しみことトモエ
■作者:simiko
■ジャンル:女性コミック

■あらすじ:作者は長年にわたり猫を飼っている独身の女性です。ある日いつも仕事のたびに置いていくひとりぼっちのシミ子がかわいそうになった作者はお友達候補の猫を飼うことにします。それがトモエです。仲良く暮らすと思いきや二人の相性が悪かったのです。相性の悪い猫2匹に囲まれた作者の生活が始まります。

■取り扱い電子コミックサービス:COMICO(コミコ)【無料立ち読みアリ】

しみことトモエの感想(ネタバレ注意)

この二匹の猫「しみことトモエ」は一人で暮らす女性にとって最高の家族になってくれています。
 猫というのはペットでありながら野性も併せ持っている生き物でそれが魅力の一つになっているわけですがペットとしてのカラーが強い猫しみこに対し野性味を有り余るほど持つトモエは平和な生活に様々な事件を巻き起こすのです。
 トモエ逃亡事件で出会った人とかけがえのない友人になったり、ノラ猫の現状をしることになったりトモエちゃんはいろいろな世界をもたらしてくれるのです。
 イヌにとっては人間は全世界だけれど猫にとっては人間は生活の一部という猫の神秘性をトモエちゃんは余すことなく伝えてくれます。
 そして飼い主の思惑通りにならない二匹の猫たちの表情がまたかわいらしいです。猫は犬のように子分にはなれないけど友人にはなれるのです。思い通りにならないところがまた人と同じだな〜と思います。
 そうして猫がかわいいというだけではなくペットと老いについてもいろいろ考えさせられます。当然ペットが先に死ぬ別離の悲しみもあるのですが、飼い主がさきに死んでしまうことももちろんあるわけであり、ペットを飼い生き物の命の責任を引き受ける重さを感じます。末長く作者さんがしみことトモエ二匹の猫ちゃんたちと幸せに暮らせることを祈ります。
 

サブコンテンツ
キャッシング 無担保