おだやかじゃないね

■作品名おだやかじゃないね
■作者:白金ランプ
■ジャンル:青年マンガ

■あらすじ:犬のキャラクターが主人公の男性目線のエッセイ漫画です。作者がまず漫画という表現者になるまでのプロセス、そして漫画家としての実際の仕事、結婚してからの自分周辺の出来事などが可愛いキャラクターとともに語られます。

■取り扱い電子コミックサービス:COMICO(コミコ)【無料立ち読みアリ】

おだやかじゃないねの感想(ネタバレ注意)

「おだやかじゃないね」という表題通りにどちらかといえば昔ながらのハードボイルド推理小説(フィリップマーロー的な)意識してるかんじの雰囲気です。男性のものの感じ方というのはこういうものなのかもしれません。そして普通のサラリーマンとは違った人生、クリエーターになる人の人生というものがどんなものなのか教えてくれました。意外と行き当たりばったりでいい加減なもんなのだなあと思います。そして絵の上手さもさることながら表現者として大切なことはほかの人にまねできないオンリーワンの体験をもつことなのだと思いました。
とにかく表現者として世に出るためには新たなフロンティアを自分で見つけることが大事なのだと思います。それから書くこと、営業すること、世の中に分かってもらって流通するには求められるものをしっかり認識してそれに従って書く、結果は後からついてくる、そういうものなのかもしれません。もちろん運もあります。この「おだやかじゃないね」の白金らんぷさんは文字通り平穏無事な人生はおくっていません。でも常に自分のためにアンテナをはりめぐらせています。そのことによって彼の努力に見合う運を引き寄せているのです。自分も頑張らなきゃとそういうことを感じさせてくれる漫画です。

サブコンテンツ
キャッシング 無担保